屋久島News

なぜ屋久島おおぞらを選んだの? ~つながる学科 新入生・保護者さまにインタビュー~

こんにちは、入学相談室の大久保です。
今回はつながる学科に在籍している新入生と保護者さまに学校探しの時期や仕方、つながる学科の魅力などをインタビューしました。ぜひ今後の進路の参考にしてみてください♪つながる学科に入学した新入生バグショウユーリ君。この4月から新入生としてつながる学科に入学しました。ユーリ君は、中学校では毎日登校し、楽しく中学校生活を過ごしていたそうです。

Q. 高校進学について考え出したのはいつ頃ですか? どうやって学校探しをしましたか?
A. ユーリ君:考え出したのは中学3年生の夏休みくらいでした。インターネットで通信制を調べた時に「屋久島」というワードにインパクトがあり、屋久島おおぞら高等学校に興味を持ちました。

Q. なぜ屋久島おおぞらを選んだの?
A. ユーリ君:自宅で学習ができるサポート体制があることと屋久島スクーリングです。自宅で学習する方が集中しやすいし、自分の好きなタイミングで勉強できるからです。何より屋久島に行ってみたいので屋久島スクーリングが楽しみです。
お母さま: 時代は変化しているのに教育システムは昔と一緒で違和感があった時、ユーリから通信制に行きたいという話を聞いて、「あっ! いいな」と思いました。可能性が広がる感じがして、面白いんじゃないかなと思いました。なかなか屋久島には行く機会もないし、そこに高校があるということもすごいなと思いました。

Q. つながる学科のいいところは?
A. ユーリ君:色んな都道府県の人とつながって話せるのが楽しい! 放課後タイムも楽しいです! 何よりも屋久島とのつながりの中で様々なことを学べるところがいいところです。

Q. これからの目標は何ですか?
A. ユーリ君:今はノルウェーに興味があります。ノルウェーの自然がとてもきれいだったので、一度行ってみたい。留学してみたいです。できたら、勉強もがんばってノルウェーの大学に行けたらいいなと思っています。

Q. お母さまからみたお子さまの様子はいかがですか?
お母さま:屋久島つながるゼミやつなげる実習オンラインの時間が来ると部屋に入って自分で準備して、終わったらにこやかな表情で帰ってくるので楽しかったんだなと思っています。私は高校に「通って」いたので、通信制の生活パターンや子供が決めた時間配分は、一般的とはかけ離れた生活を日々送っていることに今はまだちょっと戸惑いはあります。ですが、社会に出た時に「自分で決断して、計画立てて、何かをやる」そういうところで力がついてくると期待し、見守っているところです。

ユーリ君、お母さま、インタビューへのご協力ありがとうございました!
中学生の生徒・保護者のみなさま、在校生・保護者さまの生の声はいかがでしたでしょうか?
ユーリ君のように夏頃には学校探しを始めて、学校見学や学校説明会に参加される方が多いです。特に通信制は全日制と違い、動き出しが早いので、ぜひ気になる学校に足を運んだり、お話を聞いてみたりしてください。

つながる学科の中学生対象オンライン学校説明会もちょうど今週実施いたします。
【オンライン学校説明会について】
日時:6月25日(土)10時~11時/13時~14時
参加方法:事前予約が必要です。予約された方のメールアドレスにIDとパスワードを送付しております。
ご予約はこちら

参加者の画面や名前の表示はオフになりますので、気軽にご自宅からご家族みなさまで参加が可能です。
オンライン学校説明会では、屋久島の様子や元気な先生とも生中継でつながりますよ! ぜひご参加ください。

また、高校在籍もしくは中退の方はオンライン個別相談を承っています。
お申し込みはこちら

画面越しではありますが、みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。