体験入学in屋久島

title

屋久島おおぞら高等学校の
体験入学を実施します!

今回体験入学を通して、一番おススメしたいポイントは「新しい自分と出会う体験」です。
「人」との関わりの中で、「自然」と向き合う中で、「自分」が少しずつ開いていく。開いたところから「つながる」チャンスや、みらいに「つなげる」ものが見つかる。屋久島という、いつもとは違う環境だからこそ、一歩踏み出して、そういう感覚を味わってほしいと思っています。
「いつもとは違う」は「いつもと同じ」よりもずっと自分を成長させてくれます。
たった数日で「新しい自分」に出会える体験をしてみませんか。

入学後の不安をここで解決!

どんな先生がいるの?設備は整ってる?生徒の様子を見てみたい!そんな疑問や不安を解消します!

屋久島の絶景が望める学校農園!

学校自慢のシンフォニーファームから見える美しい景色をぜひ堪能してください!

保護者参加も大歓迎!

ご家族4名様(中学生以上)まで参加可能です!保護者の方もご一緒にお越しください!

学食や宿泊棟は利用無料!

食費(5食分)と宿泊棟(2泊分)は参加人数分をご用意。屋久島の空港・港から学校までの送迎も無料です!

屋久島で自然体験!

屋久杉の森、透き通った海、大迫力の滝で大自然を感じてください!

report第1回体験入学in屋久島


2022.8.10~8.12の3日間、全国から5組11名の親子が屋久島に集まりました。
果たして、参加者の皆さんは「新しい自分」を見つけることができたのでしょうか。

1日目

空港や港で、到着する皆さんをおおぞら高校の先生がお出迎え!夕食の後、5組の参加者が教室で初対面!緊張をほぐすために、アイスブレイクを兼ねた自己紹介リレーやフラフープリレーを行いました。最初は緊張していた参加者の表情も、ゲームを楽しむ表情に変わってきました。

2日目

この日は、朝から屋久島体感プログラムへ!大川の滝、ヤクスギランド、センバスビレッジ、千尋の滝と盛りだくさんのスケジュールです。触ったり、匂ったり、写真を撮ったり、さまざまな方法で、屋久島を体感しました。学校に戻ったら、この二日間の振り返り。屋久島体験の中で見つけた、新しい自分を参加者みんなで共有しました。

3日目

最終日です。修了式のあと、学校の周りをお散歩。最後の最後まで屋久島を楽しみました!

まとめ

参加した中学生たちが、見たことがないものを見て、経験したことのない体験をして、普段の生活では見つけられなかった「新しい自分」を見つけられる三日間となりました。この日見つけた新しい自分を忘れずに、今後の人生に役立ててください。

参加者の声(中学生)

・最近は自然への関心が無くなっていたけど、体験入学でまた自然が好きな自分と出会えた。
・いつもは誰かに質問をしたり出来ないので、何も喋れないと思っていたけど全然そんなことはなくてたくさん聞きたいことを聞けて、ちゃんと人と喋れるんだと思い気楽に参加できました。

参加者の声(保護者)

・人前で発表するのは苦手で人見知りもあり、どこかへ出かけようと言ってもほとんど家にいますが、ここへ来てみんなの前で発表が出来たり、初めて会う先生方と話をしたり、汗をかきながら歩く姿を見て、とても生き生きしているように見えました。
・どちらかと言えば「指示待ち」な子どもですが、身の回りのことも含め、自分で考えながら行動できていたので成長を感じました。
・自分で考え自分で時間を見ながら行動し自分の意見を言えるようになっていて感動しました。