お知らせ

『2012親子スクーリング』

6月29日(金)から7月2日(月)までの3泊4日で『親子スクーリング』で屋久島に行ってきました。
みんなの笑顔、お父さんお母さんの笑顔、とっても素敵でした!ありがとう!!
ツアーサポーターからの報告です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・《 スクーリング行程 》・・・・・・・・・・・・・・
【1日目】
参加キャンパスのみんなと鹿児島空港で緊張しながら合流('-'*)プロペラ機でいざ世界自然遺産の島"屋久島"へ!屋久島空港では屋久島おおぞら高等学校のスタッフが笑顔でお出迎えしてくれました。バスに乗って約40分、とうとう"屋久島おおぞら高等学校"に到着です!

【2日目】
午前は屋久島おおぞら高等学校のセンターホールで、親子で、そして生徒・保護者に分かれてのチームビルディング。ボール等を使いながら、人とのつながり、伝えることの大切さ等をゲーム形式で学び感じていきました。
午後は、校外学習です!
まずは"大川の滝"に行きました。この滝は落差88メートル、日本の滝百選にも選ばれている屋久島最大の滝です。水しぶきを浴びる程、滝つぼ近くまで行くことができました!迫力満点です。

そして永田いなか浜に移動し、ゴミのない砂浜で夕日を見ながらお弁当を食べ、夜が来るのをじっと待っていました。とうとう「ウミガメが産卵に来た」の連絡で大慌てでポイントまで移動しそこではウミガメが産卵の真っ最中でした!ウミガメが産卵を終え、砂をかけ、海へ戻っていくまで、みんなで見守っていました・・・貴重な経験でした。

【3日目】
今日はアウドドアの1日です!まずは"屋久島自然館"で屋久杉、縄文杉について見て、触れて、学びました。そのあとバスで移動して、とうとう"ヤクスギランド"に到着です。いよいよトレッキングの始まりです!千年杉やくぐり杉を見たり、つり橋を渡ったり・・・自然の偉大さと神秘さを感じたひとときでした。

今日で最後の夜。
おおぞら高等学校に戻り、生徒はクラフト作り、お父さんお母さん同士は素敵なお話をされていました。

それから・・・生徒はお父さんお母さんに、お父さんお母さんは生徒に心をこめて手紙を書きました。

【4日目】
とうとう出発の日です。
朝早く起きて、掃除をきっちり、しっかりし、修了式です。「みんな頑張りました。」屋久島おおぞら高等学校の先生にお見送りをしてもらい「ありがとうございました!」と笑顔いっぱい手をふって学校をあとにしました。

自然と人がつながり、親子の絆をあらためて感じた素敵で貴重な4日間。"そこに生命がある"の意味を感じることができたひとときでした 。

・・・・・・・・・・・・親子スクーリングに参加した生徒の手紙より・・・・・・・・・・・・

「今までは甘えてまかせっぱなしだったけれど、これから少しずつ自立できるようにがんばります。いつも何か言われるとつい口ごたえしてしまってゴメンね。ホントは素直に受けとらなきゃいけないんだけど、何か自分を否定されてるみたいでイヤだったんだ。今回スクーリングに一緒に来てくれてありがとう。いつも心配してくれてありがとう。ママ、大好きだよ。」

「このスクーリングに来るのが最初はとても嫌で家の中でも車の中でも飛行機の中でも帰りたいと迷惑をかけてごめん。でも本当に最初は怖くて緊張して泣きたいくらいつらかった。でも日が経つにつれて友だちが名前を呼んでくれて話しかけてくれて、むちゃ楽しかった。ウミガメの産卵を見たとき改めて自分の命の大切さを学べました。お母さんもお父さんも苦労して育ててくれたんよね。いろんな大自然を見て、自分のこれからの生き方について考えていこうと思います。絶対卒業して就職して今度はうちが支えるね。」

大川の滝
大川の滝

親子でチームビルディング
親子でチームビルディング

お知らせ一覧のページに戻る