あいさつ

おおぞら高等学校とは

世界につづく"大きな空の小さな島"、地球全体の贈り物、生命の奇跡である
一人ひとりの子どもたちが、"ひと" "自然"と"交わるちから"を育むため...

屋久島おおぞら高等学校は、学校法人KTC学園を設立母体として2005年4月に開校した通信制(単位制)高等学校です。既存の学校の枠に収まりきらない、個性豊かな生徒を含め、年齢にかかわらず幅広い人々へのきめ細やかな指導、心理支援を実施します。さらに広域の高等学校なので全国から入学が可能です。世界自然遺産・屋久島の大自然を活かした体験教育や、屋久島で自然と共生をしている地元の人々との交流プログラムを実施しています。

屋久島そのものがもつ溢れんばかりの生命力により、一人ひとりの内なる「生きる力」を引き出し、「おおぞら」に、そして「未来」に羽ばたく人間形成を約束します。