お知らせ

けん玉夢基金 ~半田ふれあい産業まつり~

11月14日(土)、愛知県半田市にあるJFEスチールの敷地内で毎年行われている『半田ふれあい産業まつり』が開催されました。
ここに、けん玉先生こと窪田先生と、屋久島おおぞら高校の提携サポート校であるKTC中央高等学院のトライアルレッスンでけん玉の練習をしている生徒4名と卒業生1名が、『けん玉にチャレンジ!』コーナーを作って、来場者にけん玉を教えたり、けん玉夢基金の宣伝をして、販売も行いました☆

もちろん、23日に放送されるドラマ『いのちの島』もたくさんの人に見てもらえるように声をかけ続けました。

けん玉コーナーの来場者は300名以上!(数え切れませんでしたっ!)
たくさんの子ども達の笑顔を見ることができました♪
人に何かを教えるのは、恥ずかしいし、難しいですが、けん玉を教えてあげた子ども達の
『できたよ~!』
という声を聞くと、すごく嬉しいものです。

また、「けん玉夢基金」とは、
『けん玉の販売収益を貯めて、アフリカのモザンビークに小学校を建設する基金です』
と、購入を希望する人に呼びかけ、60個販売することができました☆☆

昨年からの合計で、寄付金を含めると現在で30万円以上を基金として蓄えることができました!
これからも、日本の子ども達に『遊び』を広げ、モザンビークの子ども達に『学び』の場を提供できるように活動を続けたいと思います!

お知らせ一覧のページに戻る