屋久島News 「屋久島なう」

古代米の奉納祭を行い、お昼のお弁当で美味しくいただきました

こんにちは。
12月7日に屋久島おおぞら高等学校で取り組んでいる「リレー水田」で収穫された古代米の奉納祭が行われました。
お昼ごはんのお弁当で古代米が提供され、生徒・スタッフみんなで美味しくいただきました。

お昼ごはんのお弁当で古代米が提供されました

今回は奉納祭に玉串奉納の代表で参加した感想と、古代米を食べてみての感想を生徒にインタビューしました。

尾関さん
奉納祭の感想 → 緊張して間違いそうになりました。動きがゆっくりになりました。
食べてみてどうだった? → 甘くておいしかったです。

山口さん
奉納祭の感想 → 難しいと思ったけど簡単だった。来年もやってみたいです。
食べてみてどうだった? → メニューもお米もおいしかったです。

ノートさん
食べてみてどうだった? → 古代米は黒米を以前に食べたことがあり、赤米は初めて食べたが、黒米とは違い甘味が少なく、触感が特徴的で食べやすかった。

生徒、スタッフみんなで美味しくいただきました

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る