屋久島News 「屋久島なう」

ウィルダネス・ファースト・エイド

みなさん、こんにちは!

屋久島おおぞら高校では、アウトドアにでかけます。
屋久島の大自然は素晴らしいですが、登山などでケガをすることや、アウトドア中に体調不良になることもあります。しかも、島には総合病院が1つしかなく、場所も遠いので、「もしも!」の時の為にスタッフは毎年、救急法の講習を受けています。

今年も「ウィルダネス・ファースト・エイド」(WFA)という野外・災害救急法の講習を受けました。
ペアやチームになって、特殊メイクでケガを作ったりして、本番さながらの実践講習です。

生徒のみなさんが、アウトドアを元気に楽しくケガなく過ごせることが一番。
とても為になる、役に立つ講習を受けながらも、スタッフの胸には「この技術を使わずにすみますように・・・」
という願いばかりでした。

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る