スクーリング履歴

生徒がくれた言葉

こんにちは!屋久島おおぞらの豊田(ちぇる)です。

今日は、スクーリングで生徒にもらった「言葉」を紹介します。

4泊5日のスクーリングの最終日、生徒が手紙を届けに来てくれました。

その手紙のなかで、今でも私のエネルギーになっている言葉があります。

 

「なりたい大人を考えたとき、いちばんはじめに浮かんだ大人がちぇるでした。」

 

すごく嬉しかったです。

本来、力を与える立場であるはずの私が、背中を押されてしまいました。

 

この言葉を貰ってから、

「生徒の力をもっともっと引き出せる先生でありたい」と思うようになりました。

 

屋久島で生徒の皆さんに会えることを楽しみに待っています!!

授業するコーチ

スクーリング履歴一覧のページに戻る