スクーリング履歴

ふりかえりレポート 「あなたにとって『なりたい大人』とは?」

みなさんは自分のなりたい大人像を描いたことはありますか? いろんな経験をすることや、たくさんの人と関わることで「あ!こんな人になりたいな。こんな大人素敵だな。」と感じる瞬間にこれからたくさん出会うと思います。生徒が4泊5日のスクーリングを経て、考えた「なりたい大人」を紹介したいと思います。

「正直、なりたい大人っていうのはまださだまってないです。ただ、普通に生きていく、何気ない毎日を過ごし何気ない人生を送る。自分はそれだけで十分幸せだと思っています。逆にいうと、そのあたり前の生活を送れない人々は世界中にたくさんいます。(中略)「自分」には何ができるか考えました。僕はまずそういう人々の救いや助けになりたい。手助けがどんな形でもしたい。そう思った時最初に考えた「なりたい大人」というものにつながりました。自分はこのスクーリング4泊5日を通して、困っている人、悩んでいる人の力になれる、どんなときにも平等にみんなを笑顔にすることのできるそんな大人になりたいと思いました。今回の経験や思いはとても充実していて、他では体験できないものになったと思います。」

屋久島の鹿

屋久島の大自然の中で、ぜひ自分のなりたい大人像について思いを馳せてみてください。

スクーリング履歴一覧のページに戻る