スクーリング履歴

ふりかえりレポート 「屋久島だからこその成長を!」

みなさん、こんにちは! 屋久島おおぞら高等学校の葛西です。

「初めて会う人と一緒に活動するのが不安」「上手く話せなかったらどうしよう」
そんな心配、不安を抱えながら屋久島スクーリングに来る人がたくさんいます。
今回は、私が担任した生徒の中から、同じように緊張しながら参加した生徒のふりかえりレポートを紹介します。

私は今回のスクーリングを通して初めて会う人に自分の気持ちを伝えることのむずかしさを学びました。誰しもそうだとは思いますが、初めて会う人に自分の本音をぶつけることは不可能に近いです。私も初めの日は同じクラスの人と目を合わせることもできず、第一印象が暗いイメージで通っていないかと今でも不安です。
しかし、1日、2日と話していくうちにだんだんと打ちとけられ、敬語を使わずに会話ができる人も増え最初の不安がうそのようになりました。そして4日目になり、私はここに来て初めて本音で意見を言えるようになりました。2日目のチームビルディングなどの際でも周りになんとなく流され周りの人と合わせることしか頭になかったのに。たったの4日目で、です。多分、私の人生の中で最短です。ここまで早くできるようになったのは優しく接してくれたクラスの人たちのおかげ、そしてこの4日目で成長できた自分あってのことだと思います。
《ふりかえりレポートより抜粋》

この生徒は1年次生、初めてのスクーリングに参加してくれました。短い時間の中で、たくさんの人や出来事と向き合い、成長を自分でも感じ、だんだん表情が明るくなっていく様子を見ていてとても嬉しかったです。来年度も待っているよ!!

「つながる場所、つなげる場所。なりたい大人になるために。™」
非日常である屋久島だからこそ、できる「成長」を皆さんもぜひ実感してください!

スクーリング履歴一覧のページに戻る