スクーリング履歴

『2012セイルトレーニング』

台風が過ぎ去った直後の2012年10月1日(月)~6日(土)、『2012セイルトレーニング』として、大阪市が所有する"帆船あこがれ"に生徒が乗り込み、大阪南港から屋久島・安房港まで5泊6日の自力航海に挑戦しました!
帆船での共同作業を通じて達成感やチャレンジ精神を育もうと2006年から実施、今年で7回目を迎えました。船上では、全国各地から集まった21名が船員となり、帆を張り、舵をとりながら6日間をかけて屋久島を目指しました。

※「帆船あこがれ」とは・・・
1993年に建造、大阪市が自治体として日本で初めて所有する一般市民のための帆船。全長52m、362トン。 就航以来、船上でのチーム作業を通じて協調性やリーダーシップを養うことを目的に、大阪港を中心に国内外の各地でセイル・トレーニングを実施しています。

※「セイル・トレーニング」とは・・・
ヨーロッパ、北米、オセアニア、アジア諸国で30年以上盛んに行われているプログラムで、帆船での航海や生活を通じて、主に青少年を育成しようというもの。最近では、企業研修等にも活用されています。船上では「ワッチ」と呼ばれるグループ単位で、帆船を目的地まで運航するのに必要である、マスト登り、ロープ引き、舵取り、デッキ磨き、食事の支度・後片付けなどを経験します。日常生活から離れた体験を通じて、協調性・チームワーク・リーダーシップ・チャレンジ精神が養われます。




スクーリング履歴一覧のページに戻る