お知らせ

けん玉先生、園児に大人気★

11月上旬、けん玉の日本記録保持者である窪田先生が、屋久島内の幼稚園や福祉施設など計7か所を訪問し、けん玉で交流を行いました(^^)

 昨年に引き続きのイベントだったのですが、今年は昨年度回ることのできなった場所を訪問しました。訪問先の方全員がけん玉に触れることができるように、けん玉150本を屋久島に送りました!!
 
 訪問した幼稚園では、たくさんの園児に囲まれ、大技を繰り出す窪田先生。園児のみんなは目を輝かせ、拍手を送っていました☆
 その後、実際にけん玉を手に取り、けん玉の持ち方から一緒に練習しました。お皿に乗るようになった子もいれば、なかなか上手くいなかない子もいます。しかし、難しいからと、途中で投げ出す子は一人もいませんでした(><)
 最後は、床に置いた「けん」を「玉」ですくい取るドジョウすくいと呼ばれる技や、その反対で「けん」で「玉」をすくい取るタコヤキと呼ばれる技に挑戦☆
「できたー」「できたよ、見て~」と、みんな大喜び。

 いつか屋久島けん玉大会が開催できるよう、これからもけん玉で遊び続けて欲しいですね☆ 
訪問した7か所全てでけん玉は大好評でした('▽')ノ

窪田先生は今回、屋久島の情報誌「生命の島」からの取材も受け次号に掲載予定です★
(2008/11/15)

お知らせ一覧のページに戻る