スクーリング履歴

平成27年度第1回ウミガメスクーリング

5月23日から5月26日まで、ウミガメスクーリングが実施されました!
これは、屋久島うみがめ館が開催する「ウミガメ生態調査ボランティア」に参加する特別なスクーリングです。
このスクーリングに参加した皆のスケジュールはとても大変!!

スクーリング2日目の午前中にチームビルディング、午後からは座学を受け、そのまま注意事項が伝えられて学校を出発。
19時から、うみがめ館のスタッフによるレクチャーを受けました。
ウミガメの調査をする為には、注意しなければならない点が沢山あります。
カメラ撮影をする際はフラッシュをたかない。懐中電灯には赤いフィルムを巻く。これは浜に上がってくるウミガメを警戒させない為です。他にも、ウミガメが産んだ卵の数を正確に数える。人の通り道に産んでしまった卵を、別の場所に埋めなおす...等々。
自然に生きる命は、とてもデリケートなのが良く分かります。

20時から、永田いなか浜、前浜、四ツ瀬という3つの砂浜に移動し、グループごとに生態調査が行われ、翌朝4時頃まで調査を続けてウミガメは50頭前後も確認できました。

ウミガメスクーリング

大変なスケジュールで実施された「ウミガメ生態調査ボランティア」でしたが、「すごくやりがいがあった!」「疲れもあったけど、それ以上に楽しかった。」「ウミガメの卵に触れたり、ウミガメに触ったりできて、貴重な体験ができた。」と、皆とても有意義な時間が過ごせました。

ウミガメスクーリングに参加した生徒たちは、ウミガメの産卵という生命誕生の瞬間に立ち会うことで、様々なことを考えるきっかけになったようです。
ウミガメも人間も、同じ地球に生きる仲間です。皆さんはどうやって他の生命と共存していきますか?

ウミガメスクーリング

スクーリング履歴一覧のページに戻る