キャンパスで学ぶ

通学キャンパスについて

確実に高校を卒業するため、学習面、メンタル面など
あらゆる面においてサポートを行っています。

自学自習でも卒業は可能ですが、自学自習で勉強し続けるのは、非常に強い意志と計画性が必要となり、3年間で卒業するのは難しいのが現状です。そのため、通信制高校&サポート校というシステムを利用して確実に卒業する人がますます増えてきています。

新たな高校進学の選択肢として今注目を集めています。

厳しい校則や過密な時間割に拘束されないため、時間を有効活用し、自由で自律的な高校生活を過ごせると言われているサポート校。高校進学の新たな選択肢として注目されています。屋久島おおぞら高等学校は、KTC中央高等学院をサポート校指定しています。

毎日仲間と過ごせる場所がある。

週1~5日、通学キャンパス(KTC中央高等学院など)に通うから、仲間と出会えるチャンスがいっぱい。クラスや学年の枠を超えて行うイベントやオリジナル科目では、"先輩" "後輩"の関係ではなく、気の合う"友人"。一生つきあえる友人と、出会える場所です。

通学キャンパスで体験するトライアルレッスン

多彩な体験を通して、新たな可能性に出会う。

レポート学習とは別に、さまざまな体験ができる通学キャンパス独自の授業「トライアルレッスン」。ヘアメイク・ホームヘルパー・ダンス・ギター・クッキングなど数十種類の授業を体験し、自分さがしをすることができます。

詳しくはKTC中央高等学院HP