校長メッセージ

希望の明日へ

屋久島おおぞら高等学校 校長 梶 俊之

私たちの学校は、世界自然遺産として認められた屋久島にあります。
そこでは美味しい空気と空の青さがいつもと違うことに気づき、夜空の無数の星に心を動かされます。
悠久の歴史を持つ自然、生きとし生けるもの全ての'いのち'を感じ、自分もその自然の一員であることがすんなり納得できます。
それは皆さんが日常では感じられない不思議な感情です。

スクーリングには日本中からさまざまな仲間が集まってきます。
それぞれが「なりたい大人」をめざしてがんばっている仲間です。
優しい温かい心で聴いてくれる先生が待っていてくれます。
スクーリングを終えて、屋久島を出るときには、ありのままの自分を大切にして前に進もうとしている自分、お互いの違いを認め合いながら、仲間と共に「なりたい大人」へ向かって がんばろうとしている自分に気づくことでしょう。
新しく知り合った友が変わろうとしている君の背中をそっと押してくれています。
その時、君は未来に向かって小さな一歩を踏み出すことになるのです。

学校法人KTC学園
屋久島おおぞら高等学校
校長:梶 俊之

屋久島の大自然