童心を忘れない大人
花木優希 先生

こんにちは、屋久島おおぞら高等学校の花木優希ことだにちゃんです。
皆さんは「大人」に対してどのようなイメージを持っていますか?
私は何となく、「大人」になりたくないなぁ・・・なんていう思いを抱いていた時期がありました。「大人」という言葉に、どこか窮屈そうなイメージを抱いていたのかもしれません。
そんな時に出会った素敵な「大人」たちは、真っすぐで少年のような眼差しをもって、「今」を全力で楽しんでいるような人たちでした。その頃から、私の「なりたい大人」像は、型にはまることなく、それでいて周りの人々を笑顔にするような、童心を忘れない「大人」となりました。子供のように一所懸命に「今」を楽しみ、そして学び続けること。いくつになってもそのような「大人」でありたいです。