お知らせ

屋久島おおぞら高等学校 23年度後期卒業式

みなさんこんにちは☆

日に日に暖かくなり、いよいよ春本番!!
もちろん、春と言えば出会いですが...その前には、皆さんこれまで過ごしてきた居心地のいい場所との『別れ』もあったのではないでしょうか。

今回は『屋久島おおぞら高等学校』で行なわれた卒業式の模様をお伝えします。

初めて、屋久島でおおぞら高校の卒業式が行なわれたのは、
昨年2011年9月のことです。
今回は第二回目。2012年3月31日に23年度後期の卒業式が行われました。
参加してくれたのは、沖縄県、大分県、福岡県に住む3人の生徒です。
式では屋久島に住む在校生が送辞を読み、先輩の門出を祝福してくれました。
そして卒業生の3人は、おおぞら高校へ入学したきっかけ、在学中のこと、
これからの目標や意気込みなどを、それぞれ答辞として話してくれました。

さらに、卒業式には、屋久島の町長、議長、町民の方々が来てくださり、
生徒の門出を一緒にお祝いしていただきました。
地域の方々にも本当に愛されている学校なのだと、改めて感じました。

屋久島で卒業式を行い、学び、そしてスタッフとの別れを惜しみ、また新たなスタート
ラインへと飛び立ってくれることは、私たちスタッフもとても幸せなことです。

おおぞら高校へ入学してくれた皆さん、学校に興味を持ってくれた皆さんも、卒業に向けて一緒にゆっくりと進んで行きましょう♪

(2012/4/13)




お知らせ一覧のページに戻る