お知らせ

屋久島 最新情報 「皆既日食」★

日食とは、月と太陽が全く同じ方向に重なって太陽が隠れて見える現象。皆既日食は数十年に一度の大変珍しい現象で、完全に月に隠れてしまうんですよ☆
この幻想的な観測が屋久島でできるんです !!
来年、2009年7月22日 午前11時前ごろとされています☆
今世紀最長(4分程)と言われており、地元でも話題になっています♪
KTCの生徒は見ることができるかな・・・。観測者が殺到すると今から新聞などで取沙汰されています。
来年、スクーリングで観測ができたら、スクーリング速報!としてみなさんにもお伝えします。
お楽しみに(≧▽≦)

最近はというと、屋久島で太陽が二重に見える現象が起こりました(怪奇現象・・!?)
ではなく、太陽を囲むリング状の虹が観測されたのです。虹の正体は、すじ雲。太陽の光がすじ雲によって屈折し虹のように見えたのです。
自然と触れ合うことや自然現象を目の当たりにすること、普段では体験できないですよね♪6月のスクーリングではどんな体験が待っているのでしょうか(´▽`)ノ
(2008/06/09)

お知らせ一覧のページに戻る