スクーリング履歴

スクーリング『職業体験』

みなさんこんにちは。
いよいよ年末です。
みなさんにとって、今年はどんな年だったでしょうか。
来年の抱負は、決まっていますか?
来年も、みなさんが一歩ずつ進んでいける年にして欲しいと願っています。

さて、今回は"職業体験"についてお届けします。
おおぞら高校は、年に数回8泊9日のスクーリングを実施しています。
その中で地域の方々や企業にお願いして、職業体験を行なっています。

今回は『安房保育園』『いわさきホテル』(観光ホテル)『こまどり館』(老人介護施設)『武田産業』(お土産屋さん)『日高石油』(ガソリンスタンド)『はなのや』(花屋)という、様々な業種でお世話になりました。
職業体験

生徒は興味ある業種を選択し、学校で研修を受けてそれぞれの仕事場へ出かけて行きます。
実習のはじめ、生徒は普段なかなか面と向かった交流のない地域の方々、企業の方々にお会いすることが恥ずかしいようですが...
ひとたび実習がはじまると、仕事に没頭しています。

それはやはり、興味ある仕事の面白さもさることながら...そこで働く人の温かさに直接触れられるからではないかと感じます。
もしかすると、都会では中々味わうことができない、働き方といえるかも知れません。


生徒からは「人との繋がりを感じることができた」「働くことは、心を磨くことかもしれない」「これから、社会にでる時に大切にしたいことを学べた」などなど、たくさんの感想があり、私たちが大切にしていることをそれぞれ肌で感じてくれたようです。

屋久島では、人々は協力し、それぞれの繋がりを大切にしながら、生活をしています。
それが、屋久島の人々の働き方にもにじみ出ているのではないでしょうか。


屋久島には、みなさんにとって当たり前のものがありません。
しかし、ここには大切な「何か」に気づかせてくれるものがたくさんあります。

今後のスクーリングでも、みなさんに多くのものを届けられるようにスタッフ一同精進していきたいと思います。

みなさん、よいお年をお迎えくださいね!

スクーリング履歴一覧のページに戻る