スクーリング履歴

リレー水田 精米作業!!全生徒の心をつなぐ「米」

皆さん、こんにちは。
近頃、急に寒くなってきました。
風邪をひかないように、手洗いうがいなど...基本のところから大切にしていきましょう。

さて、何度かこの場でも伝えてきた"リレー水田"。
4月の田んぼ作りからはじまって、田植え、稲刈り...脱穀など、おおぞら高校の生徒で、稲作と心をリレーしてきました。
そして、いよいよここまでたどり着いたのです。
『精米』ですよ!!

もちろん、これまでの作業通り精米も手作業で行ないます。

 リレー水田

脱穀した米を臼に入れ、木の棒で突いてモミガラをとります。

次に、モミガラを扇風機で飛ばしています。

 リレー水田

そして、大きな水車の力を使ってモミを取っていきます。

一つひとつは、とてもシンプルな作業のように見えますが...携わった生徒からは「貴重な経験だった」「次の人も楽しんでください」などの感想を聞くことが出来ました。

自ら土を踏んで土や苗に触れ、苗の成長に合わせてその匂いの違いを感じるなど、生徒は五感をフル稼働して、米作りに携わってくれたと思います。
そして、生徒はいつも夢中で作業をしてくれるのです。

このリレー水田にも、私たちが伝えたいことが凝縮されています。

それを感じる為にも、みなさん、来年も一緒に米作りと心のリレーをしていきましょう!

スクーリング履歴一覧のページに戻る