スクーリング履歴

スクーリングにかけるスタッフの想い

屋久島おおぞら高等学校へご入学の皆さん、おめでとうございます。
今年度も、屋久島で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

これからスクーリングに参加する皆さんへ、屋久島のスタッフより
メッセージをお送りします。


「今、どんな気持ち?」
私は、よく生徒にそう問いかけます。
すると「えっ?」と多くの人が不思議そうな顔をします。
一体、私は何をきかれているんだろうと。

進路や将来のことを大人にたずねられることはあっても、
「今」のことをきかれることはないのかもしれません。
でも「今」の積み重ねが未来につながっていきます。
「今・ここ」という瞬間に「幸せ」の種はあります。

「こんな風に思ってはダメ」と自分の気持ちにバツをつけないでほしい。
まずは、そのまま、あるがままの自分の気持ちを目一杯認めてあげて下さい。
そう、そのままの君で大丈夫。あるがままの自分でOK。

ついつい見落としがちな自分の気持ち。
ゆったりとした屋久島時間の中で、「今・ここ」にある自分の気持ちに気づいてほしい。

そして今日も、私は生徒にたずねるのです。
「今、どんな気持ち?」と。

齋藤宏一

(2012/4/7)




スクーリング履歴一覧のページに戻る