スクーリング履歴

ふりかえりレポート 「人として成長できたらなと強く思うことのできた五日間」

今回はスクーリングに参加してくれた生徒のふりかえりレポートを紹介します。
スクーリング中の体調をとても心配しての参加でした、しかし全ての授業に一生懸命取り組み、人とのつながりの大切や自然の素晴らしさを感じ、そして自分自身と向き合い、どう感じたのかを書いてくれています。


宇都宮キャンパス S. S. さん
スクーリングに来る前は正直不安なことが多くて、何度も荷物の確認をしたり行き帰りの方法を調べましたが、最終的には「一年目だし、今回のスクーリングで至らなかったところを見つけよう」と家を出ました。来てみると意外と何とかなることも多く、自分の危機回避能力と共に、周りの人たちの助けがあることの大切さを身を持って感じることができました。私は一人でいるのが好きで、何でも一人で解決したい人間なので、今回のこのことに気付くことができたのは、今後自分の中でも大きな糧になると思います。

また、地元では目にすることのできない海や高い場所から見下ろす山々など、自然の雄大さにも心を打たれました。憧れの場所を自分の目で直接見ることができ、とても感動しています。この感動は、これから「何かしてみよう」と思った時の原動力になると思います。高校生のうちにこのような体験、気持ちを味わえたことを私は嬉しく感じます。この経験を胸に、また一年、人として成長できたらなと強く思うことのできた五日間となりました。


屋久島でのスクーリングがなりたい大人へのきっかけになるよう、生徒一人ひとりが頑張って4泊5日過ごしています。
つながる場所、つなげる場所。なりたい大人になるために。™

スクーリング履歴一覧のページに戻る