スクーリング履歴

ふりかえりレポートで知る、生徒のスクーリングの学び。

4泊5日の最後の授業、クラスタイムで、ふりかえりレポートを書きます。多くの生徒が最後に「楽しかった! また来たい!」と言ってくれることはたくさんありますが、その「楽しかった」の奥にある「何があったから楽しかった?」「なりたい大人になるために、まず何からはじめる?」という大きな学びは、ふりかえりレポートに書いてあることがたくさんあります。

生徒のすてきなレポートを紹介します。


私がスクーリングで感じたことは、自然にも人にも、「触れ合うことの大切さ」です。
人と話してみて初めてわかる「本当はこんな人だったんだ!」ということ、自然は写真で見るだけではわからない、自分の目で見て、耳で聞いて、触れて初めてわかる良さがあるなあと感じました。なりたい大人になるために、初めて触れ合うものとの出会いを楽しんでみることから始めていきたいです。


屋久島おおぞら高等学校と虹の写真生徒からの学びの言葉は、なによりも感動とやりがいを感じる瞬間です。 人、自然、生徒、屋久島...、いろいろな「つながり」からもらうものを大切にしていきたいです。

スクーリング履歴一覧のページに戻る