スクーリング履歴

ふりかえりレポート 「今後も視野を広げていきたい」

突然ですが...
みなさんは初めて屋久島に行くことが決まった時どんな気持ちになりましたか?
初めて屋久島に来た時、どんな感情が生まれましたか?
もしかすると、これから初めての屋久島が待っているという人や屋久島おおぞら高等学校に入学しようか迷っている人もいるかもしれません。
そんなみなさんへ、初めてスクーリングに来てくれた生徒が最終日に書いてくれたふりかえりレポートの内容を紹介したいと思います。

新潟キャンパス Iさん
「初めて屋久島スクーリングに来て、自分がこれまでに過ごしていた世界は本当に狭いものだったのだということを強く感じた。私は自分のキャンパスでは他の生徒が少ないコースに通っていることもあり、あまり学校で人と話す機会を持っていなかった。しかし、全国各地からスクーリングに来ている人たちはにぎやかで明るい人から静かで落ち着いている人まで本当に様々で、いつも静かにしている自分のキャンパスからは想像もつかなかった。中には気さくに話しかけてくれる人もいて、普段ではなかなか味わうことができない集団での生活をめいっぱい楽しむことができた。スクーリングに来る前は移動も勉強も面倒だし、できれば行きたくないなぁということばかり考えていたが、実際来てみて過ごした3日と少しの期間は本当に楽しかったし、貴重な経験になったと思う。また、人と接するだけでなく、屋久島の美しい自然に関しても、地元にはない魅力を感じることができた。最初で最後のスクーリングなので、選ばなかった山コースには行くことはできないが、機会があれば似たようなコースをたどってみたい。今回のスクーリングで広がった世界を活かして、今後も視野を広げていきたいと思う。」

スクーリング履歴一覧のページに戻る