スクーリング履歴

スクーリングでの体験

こんにちは! 屋久島おおぞら高校の「ジェー」こと、古川です!
今回は生徒がスクーリングを通して何を感じたのか、修了式後に書く「ふりかえりレポート」というものを通してスクーリングの様子をお伝えしていきます。

去年のスクーリングでは正直、小学生にやらせるようなことだなと思いながら少し馬鹿にして参加していました。だから、去年は何も学ばず楽しまずただ卒業の為に来て無駄な日々を過ごした気持ちになっていました。しかし、今年は少し違った姿勢で参加できたような気がします。前の高校では、ここまで人と人との繋がりを大切にする授業はなかったような気がします。このスクーリングでは、いつも当たり前のようにやっている意識外のことも気にさせるような授業があり、とても刺激的な体験ができたと思います。一期一会という言葉を感じさせるスクーリングでした。去年、今年に出会った先生や生徒とはスクーリングに来なければ出会えなかったと思います。そしてこの先スクーリングで会った人に会うことは無いだろうと思います。これからの人生、出会った人々にしっかり向き合い出会いを大切にする人生にしようと思います。

この文章は私が実際に5月のスクーリングで担任をした生徒が書いてくれました。スクーリングでしか得られないもの、そこで改めて気づくものが屋久島にはあります。これから来る生徒のみなさんを心からお待ちしています。

スクーリング履歴一覧のページに戻る