スクーリングレポート

ウミガメスクーリングレポート

スクーリングでおなじみのウミガメスクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●宇都宮キャンパス 福嶌 百合香さん

スクーリングレポート高校3年生最後のスクーリングをウミガメボランティアで終えられて良かったと心から思っています。昔からウミガメが好きで水族館などに良く見に行っていてある程度のイメージ、どういった生きものかは知っているつもりでした。いざ近くで見たウミガメはとても力強く今までのイメージとは全く違った姿でした。重い体を引きずって後ろ足で起用に穴を掘っていく姿には感動しました。穴を掘りながら何度も息をつく姿に母親、生物の強さを感じました。

今回のことは自分の中でとても大きなものを残してくれた活動でした。自分のこれからについて考え答えを出すことが出来たらもう一度このボランティアに参加したいです。

●宇都宮キャンパス 菊池 めぐみさん

スクーリングレポート初めは不安でいっぱいだったんですけど、一緒に活動した先生やみんながすごく良い人たちで楽しかったです。ウミガメボランティアは夜で眠かったんですけどグループで協力して移植など産卵のお手伝いをし、なかなかできない貴重な体験をさせてもらいすごく感動的でした。ウミガメは卵を産むために一生懸命がんばっていて、自分で穴をほって卵をうんでかためて命って大切だなぁと思いました。ぶじに生まれてきてくれたらうれしいです!!

このスクーリングに参加して協力や自然の大切さをあらためて思いました。今後の生活にもいかしていきたいです。ほんとによかったです!!!

スクーリングについての詳しい内容はこちらから!

スクーリングレポート一覧のページに戻る