スクーリングレポート

スクーリングレポート No.1

年に1回、世界自然遺産・屋久島で過ごす集中スクーリングでは自分を見つめ、友人や先生、そして自然と向き合うことで、自分自身の中にある「生きる力」を大きく育んでいきます。

自然の中で、スクーリングを通して大きく成長したみなさんを紹介していきます。詳しくは下記のスクーリングレポートをご覧ください。

  • ●大阪キャンパス Oさん
  •  たくさんの友達、尊敬できるスタッフとの出会い 
  • 自分が思っている以上にすごくいいスクーリングになって、すごく満足しています。
    たくさんの自然や出会い、尊敬できるスタッフ、この出会いを大切にして行きたいです。

    ・・・全文はこちらから

  • ●岡山キャンパス Tさん
  •  「壁」を壊せた自分 
  • 同じキャンパスや一緒の部屋の人は自分と全然タイプが違う人ばかりで、普段なら絶対に話すことのないような人たちでした。
    最初の二日目まではそれがほんとうに辛くて泣いてしまうこともありました。

    ・・・全文はこちらから

  • ●姫路キャンパス Tさん
  •  「そこに命がある」体験 
  • 毎年思うことですが、人や自然と関わるたびに、感動することができ、新しい発見をすることが出来ます。
    チームビルディングでは、人と人との関わり方や思いやりを学ぶことが出来て、アウトドア学習では、おおぞらのテーマである「そこに命がある」を体全体で感じることができました。

    ・・・全文はこちらから

  • ●姫路キャンパス Tさん
  •  世界が広がったスクーリング 
  • 自然では一番海が印象に残っています。初めて見た海は想像をはるかに超えるきれいさでした。
    新しい仲間との出会いは自分の中で一番心に残っています。

    ・・・全文はこちらから

  • ●姫路キャンパス Kさん
  •  人との関わりを学んだ屋久島 
  • 最初にスクーリングに参加するにあたって、行きたくないという思いが強かったです。
    私は高校を人間関係が原因で行けなくなり、高卒認定試験を受けて大学にも行ってみましたが教室にも入れずに途中で退学しました。

    ・・・全文はこちらから

  • ●大宮キャンパス
  •  新しい自分を発見!
  • 今回のスクーリングで、今まで自分がどんな人だったのか、そして今まで知らなかった自分を見つけることができたと思います。
    "知らない人と話すのが苦手でなかなか友達ができない"と思っていたけれど、実際は自分から話しかけることはできなくても、何かのきっかけがあるだけで話すことが出来ます。

    ・・・全文はこちらから

スクーリングレポート一覧のページに戻る