スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.21

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●名古屋キャンパス 福原 遥香さん

福原遥香さん

「山」コースで行った紀元杉や千尋の滝は、とても神秘的で、なんだか肩が軽くなったように感じました。ガジュマルの木は、なんだか複雑な木で怖さを感じながらも、どこかで感動している自分がいました。自然は大きく、知らない事だらけで、自分の見ている世界がどれだけ小さいかを知ることができました。

知らない人と話すことは、本当に苦手だったけれど、このスクーリングで自分に自信がついたように思えます。知らない人も同じ人間で、同じことに感動し合える素敵な仲間なんだと思えば、誰とでも仲良くなれると思いました。

●岡山キャンパス 片岡 樹里さ

片岡 樹里さん

スクーリングに行く前は本当に行きたくなくて、準備を始めたのも当日の真夜中でした。当日、行こうと思ったのも、ただ単位を取るためだけでした。屋久島の学校に着いて、初めてクラスの人と対面したときは、みんながどんな人なのかわからないし、何をこれからしていくのかもわからなかったのでほんの少しだけ不安でした。でも2クラス合同での時間や授業を通して、自然とクラスの人と仲良くなれたのでよかったです。他にも山に行って気や植物が育っていく自然のすごさも感じれて、いい経験になったと思います。

スクーリングレポート一覧のページに戻る