スクーリングレポート

スクーリングレポート No.14

年に1回、世界自然遺産・屋久島で過ごす集中スクーリングでは自分を見つめ、友人や先生、そして自然と向き合うことで、自分自身の中にある「生きる力」を大きく育んでいきます。

自然の中で、スクーリングを通して大きく成長したみなさんを紹介していきます。詳しくは下記のスクーリングレポートをご覧ください。

  • ●東京キャンパス 宮本 映実さん
  •  ポジティブになれた私 
  • 来る前は、とても不安で、6時30分に起きるなんて自分にはできないと思っていたし、やる遂げられる自信が全くありませんでした。ですが、来てみて思ったことは、やってみたら自分も意外とできるということでした。

    ・・・全文はこちらから

  • ●大阪キャンパス 松本 華佳さん
  •  長いようで短いスクーリング
  • 最初、4泊5日もスクーリングがあるんだなー、と思っていました。4泊5日とかめっちゃ長いし、同じキャンパスの子と部屋は同じだけどクラスは違うし、正直なじめるかすごく不安でした。

    ・・・全文はこちらから

  • ●仙台キャンパス 渡邊 あいさん
  •  来年は今年以上に楽しみたい!
  • 出発する当日は、正直行きたくありませんでした。新幹線の中や飛行機の中でも「早く帰りたいな」という気持ちでした。自分自身、人見知りが激しくて、他のキャンパスの人たちときちんと話せるのか不安が募るばかりでした。

    ・・・全文はこちらから

  • ●大宮キャンパス Oさん
  •  不安を乗り越えて成長した5日間
  • 今回、初めてのスクーリングで不安でいっぱいでした。初めてのところでなれなくて帰りたいって思った時もあったけど、無事に修了式まで終わることができました。

    ・・・全文はこちらから

  • ●高崎キャンパス Sさん
  •  様々なことが、深くかかわっていると感じた
  • 屋久島スクーリングは2回目なので、去年と比べてとても安心して過ごすことができました。去年は一年生でまだコミュニケーションがうまくできず、少し心残りがありました。

    ・・・全文はこちらから

スクーリングレポート一覧のページに戻る