スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.16

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●大宮キャンパス 柏原 里香さん

柏原 里香さん初日はとても緊張していたけど、だんだん日数を重ねるたびに慣れてきて楽しめるようになったと思います。また、たくさんの活動を行って改めて、人が苦手だなと感じました。だから、これから頑張らなければいけないと感じました。

最初はどうでもいいなと思っていたけど、いろいろと話しかけたりしてくれる人がいて、どうでもいいとか思っている場合じゃないんだ頑張らなきゃと思うことができました。人々の感情もあたたかい屋久島に来れてよかったと思います。

●大阪キャンパス 東野 巧さん

東野 巧さん

今回のスクーリングの行く前と屋久島に来てすぐは、なんでこんなとこに来なきゃ高校卒業資格が貰えないんだと思っていました。しかし今回このような経験ができたことは、本当に自分のためになったと思います。

人、自然、自分と3つのことと関わらせてもらって、自分は幸せだと感じることができたので成長は絶対できたと心の底から思います。この成長を無駄にしないで、これから生きていられることを当たり前だと思わず、1日1日を大切にしていきたいと思います。

●大阪キャンパス 萩原 大樹さん

萩原 大樹さん

この4日間で、こんなにいろんな人と仲良くなれるとは思いませんでした。初めて来たときは、ここまで人と仲良くなること考えずやることだけこなして帰るんだろうな、と思っていました。でも、予想とは違い気の合う仲間もできて、この4日間を楽しく過ごせたことがすごく嬉しいです。

1日目の移動は大阪から8時間もかかり、かなり疲れたけど宿舎も綺麗で居心地がよく、とても過ごしやすかったです。3日目のアウトドアでは雨が降ってしまったけれど、登山中の景色はとてもきれいで頂上からの眺めも抜群に良かったです。雨がかなり降っていて、霧がかって景色がちゃんと見えなかったりもしたけれど、これも屋久島の自然のすごさかなと思い、体験できて本当に良かったです。

スクーリングレポート一覧のページに戻る