スクーリングレポート

スクーリングレポート No.12

年に1回、世界自然遺産・屋久島で過ごす集中スクーリングでは自分を見つめ、友人や先生、そして自然と向き合うことで、自分自身の中にある「生きる力」を大きく育んでいきます。

自然の中で、スクーリングを通して大きく成長したみなさんを紹介していきます。詳しくは下記のスクーリングレポートをご覧ください。

  • ●高松キャンパス 福家 由紀子さん
  •  新しい自分を発見できた 
  • スクーリングと聞いた時は何をするのかわからず、ただ遠い屋久島の勉強合宿だと思ってきました。でも、初めての人に出会ってみんなと仲良くしていくうちに単位を取ることはもちろんだけれどもそれとは別の子とも学び、楽しめました。

    ・・・全文はこちらから

  • ●千葉キャンパス Nさん
  •  いつもより積極的に行動できた自分
  • 最初来たときは、気まずくてどうしようかなと思ったり、いろいろ考えていました。正直最後まで、ずっとしゃべらずに終わって残念な感じになるのかなとも思っていました。でも、中には自分から勇気を出して声をかけをしている人がいたり、あまりださないけど行動で示したりしている人がいて頼もしかったです。

    ・・・全文はこちらから

  • ●横浜キャンパス 三橋 香鈴さん
  •  楽しかった経験を活かしたい
  • 2日目のチームビルディングで割とクラスの人と話したり、協力するのが楽しかった。3日目の自然体験では、水コースで色々なコースを回って疲れたけど滝を見たり、ハーブを食べたりして貴重な体験ができたと思う。

    ・・・全文はこちらから

  • ●熊本キャンパス Yさん
  •  今まで経験したことのない喜び
  • 今回のスクーリングを通して、初めての人たちと話す楽しさ、友達ができる嬉しさを感じることができた。3日間を通して同室の人ともクラスの人とも初日が嘘のようにたくさん話せたし、笑い合えて本当に充実した時間を過ごすことができた。

    ・・・全文はこちらから

  • ●立川キャンパス 池田 淑恵さん
  •  お互いがお互いを思いやること
  • 明日でスクーリングが終わると思うと、長かったようで短かったです。今、心に一番残っている気持は、クラスのみんなを気遣い、思いやりを持ってすごした気持ちです。

    ・・・全文はこちらから

スクーリングレポート一覧のページに戻る