スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.14

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●浜松キャンパス 鈴木 彩夏さん

スクーリングレポート私は最初スクーリングにあまり行きたくないなと思っていました。違うところから来る子たちと仲良くなれるか不安だったり、勉強がしっかり理解できるかなど、とにかく色々と不安だったからです。クラスは最初、人見知りをして自分から話しかけるのが怖かったけど、だんだん話すことができる子ができたので、楽しかったなと思います。アウトドアで山コースに行けたのも嬉しかったし、楽しかったです。普段私が生活している場所にも、木や植物はあったけど、屋久島の自然はそういうものとは違って、とてもキレイですごいなと思いました。

また今回の3泊4日のスクーリングを通して、私の今年の目標である「向き合う」ということについても色々と考えることができました。その考えたことを大切にしてこれからも頑張っていきたいなと思いました。

●熊本キャンパス 宮崎 真理さん

スクーリングレポート

スクーリングに参加する前は色々な意味で不安要素が多く、参加するという決断をした後も行きたくないなぁとばかり思っていました。でも、いざ参加してみて、クラスのメンバーや同じキャンパスから来た同室の子たちとふれあう中で、すぐに自分の居場所が見つかったし、このスクーリングに参加することができて本当に良かった!という思いに変わりました。勇気を出してスクーリングに参加したことで、自分を少し成長させられる一歩につながったと思います。

こんな素晴らしいスクーリングの活動をできるように、サポートしてくださったすべての方々への感謝の気持ちを忘れません。そして学んだことをこれからの生活の中で活かしていきたいです。

●福岡キャンパス 東 愛美さん

スクーリングレポート
私は将来ダンサーになりたいです。そのためには、努力しなければいけないことを知っています。私は面倒だからやりたくない、恥ずかしいからやりたくないなど、今まで理由をつけて様々な物事を避けてきました。でも、このスクーリングを終えた今なら、少しずつできる気がします。

また、このスクーリングに参加してこれからは表情豊かにしていきたいと思いました。人と接するうえで、笑顔等の表情はとても大事だと思ったからです。積極性に欠ける私ですが、友達もできて、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

スクーリングレポート一覧のページに戻る