スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.8

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●大阪キャンパス 野口 雅史さん

スクーリングレポートこの屋久島に来る前までは楽しみよりも不安で、友達ができるか、1人にならないか不安でした。しかし、同じ大阪キャンパスの人で同じ部屋に泊まった2人としゃべることができて安心しました。チームビルディングでは一人ひとりが助け合い何度も失敗しながらも最後の最後で成功することができ、クラスで出会った10人と1つになり絆が生まれた気がしました。全く違うキャンパスのみんなとこうして出会えて幸せです。

今回の屋久島スクーリングに携わった先生など、すべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。この思い出を忘れることなく「いのち」のありがたさを感じながら未来へ飛翔していきたいです。

●京都キャンパス 野口 富美さん

スクーリングレポート今回が3年目で最後のスクーリングでした。今回台風が近づいていることもあって、すごい量の雨が降りました。カッパを借りたけど穴が開いていて、水がいっぱい入ってきました。これだけ見ると最悪なのかもしれないけれど、自分的には楽しかったし、思い出になってよかったと思います。

前回のスクーリングとは違い今回は盛り上がりに欠けるかと思ったけど、みんなと話していくうちにだんだん楽しくなっていきました。このようなこともあって、これからの生活ではイメージだけで決めつけず、自分から積極的に関わっていこうと思いました。

●東京キャンパス 蓑妻 拓人さん

スクーリングレポート今回のスクーリングは2回目でした。前回と同様、同じ東京キャンパスの友達と一緒でしたが、前回よりも楽しかった気がします。たぶんそれは前回よりも他キャンパスの友達が多くできたからです。

1日目はクラスの人とあまり話せなかったけど、2日目以降は話せるようになったので楽しかったです。大雨の中のアウトドアは大変だったけど、友達と一緒だったので楽しく過ごすことができました。チームビルディングも協力ができて楽しかったし、今回のスクーリングはとてもいい思い出になりました。

スクーリングレポート一覧のページに戻る