スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.7

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●立川キャンパス 竹縄 美沙さん

スクーリングレポートAクラスはみんなキャンパスがばらばらで最初仲良くできるか、クラスに溶け込めるか不安でした。でも、2日目のチームビルディングでだんだんみんなと話せるようになりました。最終日までにはクラス全員と話すことができてよかったです。

普段は自分から話しかけるタイプじゃないから、このスクーリングで一歩成長できたと思いました。この屋久島で学んだこと、成長したことを活かして東京に戻っても頑張りたいと思いました。

●仙台キャンパス 青木 鈴奈さん

スクーリングレポート今回最初で最後のスクーリングだったので不安がたくさんありました。人見知りで最近まで引きこもっていた私にとって、同年代の人が大勢いて自然に囲まれている場所に来るのは本当に久しぶりでした。不安や緊張の中あった楽しさや新鮮さは、時間が経つにつれてどんどん大きくなっていきました。

様々なプログラムや豊かな自然を通して、奪われたものをもう一度手にすることができたと思います。心に残っている笑顔や励まし、屋久島の自然、感謝の気持ちを糧にして今後も頑張りたいです。

●岐阜キャンパス 長屋 和磨さん

スクーリングレポート屋久島に行く前は不安だらけで、自分に居場所ができるだろうかと思っていました。けれど屋久島に着いて1日目で多くの人と話すことができました。不安はなくなり、人とたくさん話をすることができました。チームビルディング、ラストチャレンジもクラス内がすごくいい雰囲気になり、仲の良い人もできて最高です。

今僕は、もっと楽しみたい、まだ足りないと思っています。もっといろんな人と仲良くなりたいし、楽しみたいです。岐阜に戻っても岐阜キャンパスの友達やいろんな人に今回の話をしたいです。屋久島という大きな思い出ができてよかったです。

スクーリングレポート一覧のページに戻る