スクーリングレポート

スクーリングレポート No.7

年に1回、世界自然遺産・屋久島で過ごす集中スクーリングでは自分を見つめ、友人や先生、そして自然と向き合うことで、自分自身の中にある「生きる力」を大きく育んでいきます。

自然の中で、スクーリングを通して大きく成長したみなさんを紹介していきます。詳しくは下記のスクーリングレポートをご覧ください。

  • ●松本キャンパス 青柳 隆雅さん
  •  はじめての屋久島スクーリング 
  • はじめて屋久島のスクーリングに来て、何をしたらいいかわからなかったけど、二日目のチームビルディングなどでクラスとの関わりができたり楽しくできたのがよかった。

    ・・・全文はこちらから

      • ●京都キャンパス 高間 瑠璃さん
      •  自分から行動できた!
      • 最後のスクーリングが一番楽しかったです。今回は3日間しか無いし、仲良くなれるかなぁ。楽しめるかなぁ。と思ってて、だから自分から話しに行けたし、自分から楽しもうとできました。

・・・全文はこちらから

      • ●宇都宮キャンパス 橿渕 美沙さん
      •  必ず学んだことが役に立つ日が来る
      • 屋久島についてからも初日は早く帰りたいと思うばかりで、同じクラスになった人たちも恐そうな人が多くて、これから大丈夫かな?と不安だらけでした。だけど、チームビルディングでのゲームでみんなが優しい人たちだと知って、話しかけあうこともできました。

・・・全文はこちらから

      • ●大宮キャンパス 新井 梨奈さん
      •  だんだんと仲良くなった。
      • 最初は気まずくて話すこともなかった人たちが、チームビルディングなどでだんだん仲良くなっていくのがわかりました。アウトドアでもガジュマルを見たり、おみやげは先生がおすすめしてくれたのを買いました。

        ・・・全文はこちらから

    スクーリングレポート一覧のページに戻る