スクーリングレポート

スクーリング参加者の声No.5

スクーリングに参加した生徒の皆さんからのレポートが届きました。みんなが何を感じ、学び、成長してきたのか。その様子を紹介したいと思います!

●福岡キャンパス 河村 レイナさん

スクーリング参加者の声

初めての、長いスクーリングを終えて。今は帰れる嬉しさと、疲れと、せっかく仲良くなった違うキャンパスの人たちと別れたくない寂しさでとても複雑な心境です。いつもと違う生活リズム、きっちりした授業、初めて会う人たちへの気疲れなどで、どちらかというと帰りたいと思うことが多かった4日間でした。

けれど、チームビルディングやアウトドア、平内わたし物語を通して色んな人と話して・・・最後の最後になって帰るのが少し悲しいです。人見知りで少し変わり者の私が、スクーリングのたった4日間でこんな思いをするとは思いませんでした。きっと気づかないうちに自分の中で何かが変わったのだと思います。

4泊5日のスクーリング、とてもいい経験ができました!「そこに生命がある」今回の縁を忘れないようにしたいです。

●通信生 樋口 真子さん

スクーリング参加者の声三度のスクーリングを終えて、人間的に成長できたと思いました。今までは学校にいい思い出はありませんでしたが、屋久島スクーリングに来て、国内で初めての「家」ができました。

高校を卒業しても、屋久島に何度でも訪れたいです。大好きなスタッフの方々がいて、自分と同じスクーリングに参加するみんながいて、とても幸せだと思いました。担任の先生方も、自分を気遣っていただき、優しさが身に染みました。

本当に最高の思い出になりました。これからもこの経験を糧にしてがんばっていきたいです。

スクーリングレポート一覧のページに戻る