スクーリングレポート

スクーリングレポート No.4

年に1回、世界自然遺産・屋久島で過ごす集中スクーリングでは自分を見つめ、友人や先生、そして自然と向き合うことで、自分自身の中にある「生きる力」を大きく育んでいきます。

自然の中で、スクーリングを通して大きく成長したみなさんを紹介していきます。詳しくは下記のスクーリングレポートをご覧ください。

  • ●高崎キャンパス 町田 利里亜さん
  •  長かったようで短い時間 
  • 屋久島にくる前は、行きたくなくて、絶対につまらないと思っていたけど、来てみるととても楽しくて、また来たいと思いました。1日目は帰りたいとか思っていたけど、3日目くらいになると、楽しくて帰りたくなかったです。

    ・・・全文はこちらから

    • ●郡山キャンパス 吉田 新さん
    •  動物の命の尊さ 
    • 今回のスクーリングは、人数が少なかったけど良い経験が出来ました。今回のスクーリングで、頑張ったことは、ウミガメが産卵したやつを安全な場所にうめなおしたことです。

・・・全文はこちらから

    • ●柏キャンパス 生徒
    •  少し違った体験
    • 今回のスクーリングは前回参加したような通常のスクーリングとは違った少し大変だけど、とてもやりがいのあるものでした。この機会がなければ、あらためてウミガメについて考えることは少なかったように思います。

・・・全文はこちらから

    • ●立川キャンパス 西川 雄陽さん
    •  自分に厳しく
    • 今回のスクーリングで一番大変なのはウミガメボランティアで起きている事だったけど、しっかり起きていれてよかったです。これからの生活では人との関わり方はアイスブレーキングでの事を参考にしようと思いました。

・・・全文はこちらから

  • ●立川キャンパス 古谷 菜梨さん
  •  また来たい屋久島 
  • ウミガメボランティアに参加してみて本当に良かったと思います。最初は本当にウミガメに会えるのかな?と思っていたいたのですが、すごいいっぱいきてびっくりしました。

    ・・・全文はこちらから

スクーリングレポート一覧のページに戻る