屋久島News 「屋久島なう」

この度「学校農園 センバスビレッジ」の農園長になりました

みなさん、初めまして。大門裕一と言います。屋久島おおぞら高校の美術の教員で、農業に関しては家庭菜園を少しした経験があるだけの52歳のおっさんですが、学校農園センバスビレッジの農園長になることになりました。はてさて、務まることやら...。

学校農園センバスビレッジの農園長センバスビレッジは、完全無農薬で農作物を作り、屋久島おおぞら高校の生徒の農業体験の場としても活動しています。その他敷地内にあるカフェは、結婚式などにも利用されることもあります。

そんなセンバスビレッジでの農作業は、明けても暮れても毛虫取りと草むしり。ひ弱な自分には、手が痛いは、腰が痛いはで大変ですが、自然と向き合う毎日は、想像以上にストレスフリーです!

農園で栽培しているパッションフルーツ

農園で栽培しているパッションフルーツ。花が咲く、実がなる、当たり前ですが、その一つひとつがとても嬉しく、毎日ワクワクしながら、見て回ります。

農業初心者の新米農園長が農園での出来事や気づきを更新していきますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る