屋久島News 「屋久島なう」

面白植物! ナンバンギセル

ナンバンギセルは日本全国に分布していますが、変わった特徴をもつ植物です。名前の由来は、キセルに形が似ているから。観賞用に販売されてもいます。何が変わっているのかというと、何と、この植物は、葉緑素を持っておらず(寄生植物という)、他の植物から、養分を得て生活しています。主にススキに寄生することが多い1年草でおおぞら高校の敷地内で発見したので紹介させていただきました。

ナンバンギセル

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る