屋久島News 「屋久島なう」

新しい棟ができようとしています

みなさん、こんにちは。
寒い日が続いていますがいかが、お過ごしでしょうか。
風邪等引かないように暖かくして過ごしてくださいね。

さて。今、屋久島おおぞら高校では新しい食堂棟が増築されようとしています。

元々草原だった土地を均して更地にし、土台が作られている所から枠組みができていく様子など毎日少しずつ完成に向けて変化している新棟。現在は骨組みができて概ね屋根が完成している状態です。

現在は骨組みができて概ね屋根が完成している状態です。

なぜ新しい食堂棟を建てているのか?というと、年々生徒数が増えてきておりそれに伴い毎度の食事のたびに、食堂を一回りするくらいの長蛇の列ができていました。
授業が終わり、食事を摂りに行く際にあの列を見て「うわぁ...」と思った人も少なくありません。
新しい棟ができれば長蛇の列が解消されてとてもスムーズになります。
来年度完成予定ですので新築の棟をお楽しみに!

屋久島おおぞら高校の新しい食堂棟は来年度完成予定

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る