屋久島News 「屋久島なう」

奉納祭

屋久島おおぞら高等学校の手塚です。

12月8日、平内八幡神社と小島菅原神社にて奉納祭を行いました。奉納祭とは、その年に収穫された新穀を捧げる儀式。リレー水田で繋いで作ってきたお米が今年も収穫できたことへの感謝と翌年の豊作を祈る儀式です。

奉納祭 本日のお弁当で昨年、一昨年のスクーリングで田植え、稲刈り、脱穀と仲間が繋いでくれたお米を美味しく頂きました。日本の歴史を感じるとともに、感謝の気持ちを持ってまた生徒とともにバトンを繋げていきたいと思います。

古代米は本日のお弁当に!

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る