屋久島News 「屋久島なう」

「神が宿る」屋久杉

みなさん、こんにちは!
屋久島、といえば「屋久杉」です。
屋久杉は、樹齢1000年を越えた杉です。屋久杉はとても貴重な木であり、現在は伐採はされておりません。
なかでも有名なのは「縄文杉」、推定2000年以上の杉です。キングオブ杉です!
屋久杉には神が宿る、とも言われていますが、確かに1000年以上も生きているのかと思うと、納得してしまいそうです。

屋久島のお土産屋さんには、その貴重な屋久杉で作られた製品がいっぱい。
これらは、「土埋木」で作られています。
「土埋木」とは、江戸時代の屋久杉伐採が盛んな頃に残された根の部分や、使われなかった部分が山に残されたものです。
しかし、この屋久杉の土埋木もあと、加工品としての原料はあと3年分くらいしかないそうです。
以前ご紹介させていただいた武田産業さんでは、つめ放題もあります。今のうちに屋久杉をゲットしておくのもいいかもしれません。

屋久杉つめ放題

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る