屋久島News 「屋久島なう」

屋久島の玄関口~その②~

鹿児島から屋久島に来る手段、2つ目は「高速船トッピー」です!
本日はこのトッピーについて少し解説します。

高速船トッピー

実はこのトッピー、航空機で有名なアメリカのボーイング社の開発した「ボーイング929」というタイプの水中翼船で、旅客用はジェットフォイル (Jetfoil) と呼ばれています。
全長27m、重さ267tのトッピーにはまるでトビウオのような「水中で広がる翼」があり、その翼の力で約45ノット(時速80km以上)で走ります。
スクーリング以外でも屋久島の人や観光客の方々が最も利用する交通手段で、最高260人もの人がこの高速船に乗って屋久島・鹿児島間を移動しています。
みなさんも屋久島スクーリングに来る際は、このトッピーのトビウオのような速さと爽快感ある乗り心地を体験してみて下さいね!

屋久島News 「屋久島なう」一覧のページに戻る