先生からのエール

全国の先生からみんなへのメッセージだよ!

永見尚子 先生 「なりたい大人」のかたちは人それぞれ

永見尚子 先生 「なりたい大人」のかたちは人それぞれ

将来はこんな大人になりたいというイメージを持たないまま進学した自分。進学した先で道徳の授業を受けていた時、今でも忘れられない言葉がある。

社会のルールを守れない人間に「道徳」を教えることはできないと自分は思っている。だから、たとえ誰もいない場所での赤信号であったとしても、自分は青信号になるまで横断歩道で待ってから渡ると。

「道徳」を教える立場にある人はこうであるべきという自分の信念により行動している先生は、大人としてのかっこよさを見せてくれた。

たとえ将来の夢として語れるような事柄でなくとも、大人として子どもたちの手本となるような信念を持って行動できる大人になろうと思った瞬間でした。