生徒のコトバ

どんな学校か教えて!

2019年5月 和嶋 里仁さん

2019年5月 和嶋 里仁さん

私は今年の1月に転学してきました。普段は、キャンパスで授業を受け、みらいの架け橋レッスン®で大好きな卓球や、体育館で他のスポーツを楽しんでいます。
屋久島スクーリングは一言でいうと『大自然と触れ合い、知らない人たちとの絆を深める』だと思います。成長したと思う点は、スクーリングに参加したことで、「会話すること」が大事なことと気づけたことです。はじめは馴染めるか不安でしたが、普段の生活では経験のできない大自然の中で全国のキャンパスの人たちと触れ合い、少しずつ他の生徒との距離を縮めることができました。また、屋久島おおぞら高等学校の先生方は、キャンパスのコーチと同様、話しかけやすく、見守ってくれる存在だと思いました。また校舎でおすすめな場所は海を一望できる食堂です。
これから屋久島スクーリングに参加する方は、屋久島でしかできないことを無駄にしないよう楽しんでください。